学校生活部活動・生徒会

中学女子バスケットボール部

部からメッセージ

少ない人数ですが、基礎を大切に、効果的な練習を重ねています。週に2日程度は高校女子と合同で練習を行い、先輩とゲーム練習を行うことや、直接指導を受けることが出来ます。
本校のバスケットボール部は中高男女があり、4人の顧問はバスケット歴20年以上、日本バスケットボール協会公認の審判員ですので、初心者も経験者も1から教えてもらえます。
1からバスケットを始める部員も多いですが、皆で仲良く楽しく、そして真剣に活動しています。高校に上がってから開花する選手も多く、高校水戸地区の選抜チームでプレーし、大会で得点を挙げた先輩も数多くいます。

経験は関係ありません。頑張る部員が成長できるクラブです。

部活動概要

活動日 月・木・土・日
部員数 15名
主な活動 4月)Mリーグ(市内交流戦)
5月)例年、練習試合を多めに行い、強化練習。
6月)水戸市総合体育大会
7月)3年生引退イベント(試合・レクリエーション)
8月)市内交流戦(新人戦のシード権争い)
9月)水戸市新人戦
11月)B・リーグ/WJBL(プロリーグ)観戦
1月)茨城毎日杯(県内全チームによるトーナメント)
2月)車椅子バスケ体験(アメリカでプレーした元世界選抜の選手が教えてくれます!)
3月)茗溪戦(茗溪中高での定期戦)、中3・高3卒業記念ゲーム

過去の実績

8月のMリーグでは、初めて2日目に残れました。地道な努力を続け、着実にチーム力は向上しています。