新着情報

  • 2021/06/16
  • ピックアップ
  • 共通
  • 進路関連

清華大学・北京大学ダブル合格 阿部愛琳さん

令和3年3月に本校を卒業した阿部愛琳さんが、清華大学、北京大学など中国の有名大学20数校に合格を果たしました。

英国の高等教育情報誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション」が毎年発表する世界大学ランキングの2021年度版では、清華大学は20位(アジア1位)、北京大学は23位(アジア2位)にランク付けされています。同ランキングによれば、東京大学は36位、京都大学は54位です。

阿部さんが海外大学受験を考え始めたのは高校2年生の時。その頃からSAT(大学進学適性試験)を受験して、出願に必要な資格を取得していきました。「清華大学も北京大学も世界の中でも特に優れた大学。その環境で勉強がしたかった」という阿部さんは「将来は国連で働きたい」という夢も語ってくれました。

両大学の合格通知メールが届いたのは6月上旬。「信じられなくて何度も見直した。一週間くらいして合格の実感がわき、うれしさがこみ上げてきた」とも話していました。清華大、北京大ともに9月入学となるため、どちらに進学するかは現在検討中とのことでした。

高2、高3と阿部さんを担任した作山教諭は「出願で必要となる各種英文証明書の準備、英語・中国語での動画作成の際のアドバイス、複数の教員からの推薦書の作成など、学校・学年がチームとして海外大学受験をサポートしてきた。阿部さんが夢をかなえることができて、本当にうれしい」と阿部さんと喜びをともにしていました。

DMM英会話ホームページでも、阿部愛琳さんのインタビュー記事が掲載されています。

詳細はこちら