医学コース実績15

「一夜漬けって効果あるの?」(中学3年生)

  • 12月21日(土) 13:30~15:00
  • 防衛医科大学校  守本 祐司 先生

脳神経内科の観点から、テスト直前になるとついやってしまう「一夜漬け」について講義をしていただきました。この授業を通じて睡眠の大切さや記憶を定着させるポイントなどを学ぶことができました。

 

  • 人は寝ている間(四時間位)に覚えたものを整理するので一夜漬けよりも勉強してすぐに寝てまた反復した方が効果があると分かった。
  • 今回、記憶についての話を聞き、睡眠時間が少ないことも記憶に影響があることを改めて知りました。これからは、無駄な時間をできるだけ削り、最低6時間睡眠できるように努力します。また、テストの前に記憶するだけだと、テストが終わった後には忘れてしまうので、何回もリピートして記憶を定着させようと思います。今の自分の勉強方法を見直して、自分に1番あった勉強方法を見つけようと思います。
  • 記憶を定着させる3つのポイントはインパクト、メリハリ、リピートで、印象に残っているCMなどはそれらの3つが揃っているなと思った。 記憶の定着とは短期記憶から長期記憶にすることであることを学ぶことができた。
  • 講義後に、先生に質問をした時に、まだ、記憶を思い出す時に、大脳皮質、大脳辺縁系、海馬の、どれが必要でどれがいるかは、分かっていないと仰っていたので、まだまだ未知なことが多い分野だと感じました。