サッカー部

高校サッカー部

 

お知らせ
日付 タイトル
2月11日 練習試合 VS 水戸啓明高校B
2月5日 練習試合 VS FCヴェレン大洗
1月22日 練習試合 VS 茨城大学サッカー部
1月15日 練習試合 VS 緑岡高校
12月30日 OB戦
12月25日~28日 水戸ユースサッカーフェスティバル試合結果

 

活動日 火曜日オフ
部員数 29名(マネージャー2名)
主な活動 4月~9月)リーグ戦
4月)関東大会予選、筑波大学合宿
5月)インターハイ予選(地区)校内合宿
6月)インターハイ予選(県)
7月)土浦フェスティバル
8月)選手県予選(地区)、水戸フェスティバル
10月)選手権予選(県大会)
11月)新人戦(地区)
12月)水戸フェスティバル
1月)新人戦(県大会)
3月)水戸フェスティバル
過去の実績 平成28 新人大会 水戸地区 代表決定戦 茨城 1 - 9 水戸工業
平成28 新人大会 水戸地区 1回戦 茨城 7 - 0 合同
平成28 選手権大会 一次予選 代表決定戦 茨城 0 - 5 波崎柳川
平成28 選手権大会 一次予選 1回戦 茨城 10 - 0 取手第二
平成28 インターハイ 水戸地区 代表決定戦 茨城 1 - 2 水城
平成28 インターハイ 水戸地区 1回戦 茨城 5 - 0 合同
平成28 関東大会 水戸地区 代表決定戦 茨城 1 - 5 水戸葵陵
平成28 関東大会 水戸地区 1回戦 茨城 1 - 0 笠間
平成27 新人大会 水戸地区 代表決定戦 茨城 0 - 1 水戸桜ノ牧
平成27 新人大会 水戸地区 1回戦 茨城 2 - 0 茨城東
平成27 選手権大会 水戸地区 代表決定戦 茨城 0 - 4 水戸工
平成27 選手権大会 水戸地区 1回戦 茨城 4 - 1 那珂湊
平成27 インターハイ 水戸地区 代表決定戦 茨城 0 - 4 水戸工
平成27 インターハイ 水戸地区 1回戦 茨城 3 - 0 水戸農
平成27 関東大会 水戸地区 代表決定戦 茨城 0 - 2 那珂
平成27 関東大会 水戸地区 1回戦 シード
※過去2年度分を掲載

※平成18年~平成26年までの実績はこちらをご覧ください。

歴代主将より

 好きなだけサッカーに打ち込み、一生の友を得ることができた高校時代は私の貴重な財産です。現役の皆さんも悔いの残らぬよう、高校時代を全力で謳歌してください。

H18年度主将 野崎 一成(茨城中学校)

 

 茨城中・高のサッカー部のキャプテンとして苦悩した経験、共に戦った仲間は今でもかけがえのない財産です。福田先生の主体性を重んじる指導で自ら考え、周囲と協力し、目標達成する力を育んでいただきました。今後も、サッカーを通じて後輩の皆さんが充実した学生生活を送れるよう影ながら応援していきたいと思います。

H22年度主将 齋田 直樹(茨城中学校)

 

サッカー部で過ごす3年間からは、たくさん教わるものがあると思います。それは卒業してからもこれからの自分にとって貴重な経験になるので、今自分が過ぎしている時間を後悔なく過ごしてください。目の前の1戦1戦も大切にしながら、一緒に戦うチームメイトや先生、そして部活以外の友達も大切にして高校生活を楽しんでください。

H23年度主将 松永 彬利(茨城中学校)

 

 茨城高校サッカー部は友達との間だけでなく、先生とも一緒に楽しく盛り上がれるチームだと思います。そして練習中は皆が真面目に練習に取り組み、とても充実した部活です。また、部活だけでなく勉強にも励み、文武両道をこなしている人が多いです。

H24年度主将 田崎 健太(茨城中学校)

 

 私はスポーツ・サッカーを通じて人間的に成長すること、その人の人生が豊かになることが最も大切だと思っています。茨城高校サッカー部にはそれらを実現させる素晴らしい環境が整っていますし、実際に私の高校生活を本当に素晴らしいものにしてくれました。在校生やこれからの世代には、サッカー部の同期の仲間・監督・先輩・後輩など自分に与えられた環境に感謝して大切に高校生活を過ごしてほしいと思います。茨城高校の活躍をこれからも期待しています。

H25年度主将 美浦 秀太(大久保中学校)

 

 茨城高校サッカー部は競技に対して真剣に向き合える雰囲気があります。まだまだ発展途上のチームですが、そのような雰囲気があるからこそ、たとえ高校からサッカーを始めたとしても引退するまでに自分の努力次第では驚くほど上達します。実力に関わらず、サッカーに真剣に取り組みたい人はぜひ挑戦してみてください。

H26年度主将 本多 克成(岩瀬西中学校)

 

 高校の思い出といえば部活が念頭に浮かびます。時には仲間と言い合い、時にはともに楽しんだりする時間が僕の中で大切な時間でした。部活の成績は決して良い結果とは言えないですが、毎試合の記憶は今でも残っています。素晴らしい仲間と出会い、サッカーと真剣に向き合えた日々を作っていただいた福田先生、そして仲間に感謝しています。

H27年度主将 田尻 忠彦(茨城中学校)

 

部員の進路
国公立

東京大、東京工業大、一橋大、東北大、名古屋大、筑波大、横浜国立大、首都大、茨城大、埼玉大、宇都宮大、高崎経済大、電気通信大、秋田大、北海道教育大、弘前大、...他

私立

早稲田大、慶應大、上智大、明治大、青山学院大、法政大、立教大、東京理科大、東海大、東京都市大、東京電機大、日本大、名城大、東京工科大、順天堂大、埼玉医科大、芝浦工業大、成蹊大、専修大、国士舘大、立命館大、日本体育大、神奈川大、武蔵野大、産業能率大、佛教大、杏林大、...他