歴史・沿革

昭和2年に飯村丈三郎奥翁財団法人茨城中学校設立が設立されました。
戦中、戦後、そして現在に至るまで、時代が変わっても報恩感謝の考えは変わりません。

創立期 飯村丈三郎翁 財団法人茨城中学校設立
草創期 この頃から「学習と運動の両立」を目指していました
戦中期 茨中学徒勤労隊とし緑岡村本郷へ出動し、稲刈り、麦蒔き、耕起に参加
戦後期 茨城中学校を茨城高等学校と改称
発展期1 新校歌誕生。野球部が昭和31年秋季関東大会県予選で優勝
発展期2 文化祭、講演会など多くの文化にふれた時期
現在 平成7年に男女共学、中高一貫制度を導入し、施設の充実を図る

詳細は下記のメニューをクリックしてください。