• ホーム
  • 茨城高校は、カリフォルニア大学デービス校 (UC Davis) 国際教育センターと連携協定を結びました。

茨城高校は、カリフォルニア大学デービス校 (UC Davis) 国際教育センターと連携協定を結びました。

茨城高等学校は、カリフォルニア大学デービス校(UC Davis)国際教育センターと連携協定を締結しました。

UC Davisはカリフォルニア大学群*の一つで、世界ランキング55位*に位置する名門校です。UC Davisはこれまで、東京大・京都大・早稲田大・国際教養大など、大学間とは協定を結んできましたが、高校と協定を結ぶのは、日本では本校が初めてとなります。

また、国際教養コースの授業「自己探究講座」について、本校アドバイザーであるUC Davisの藤田斉之先生に遠隔授業形式で直接担当していただくことが決定しています。

茨城高校は今回の協定に基づき、COIL(オンライン双方向型授業)の実施、パスウェイプログラム(アメリカ4年制大学入学プログラム)の活用など、様々な新しい教育の形を提案、実践してまいります。

 

*カリフォルニア大学群・・・UCバークレーやUCLA等、世界最高レベルの大学を複数有するアメリカの州立大学群。

*世界ランキング55位・・・Times Higher Education2020年度版ランキングの順位。東京大学は36位、京都大学は65位。

 

藤田先生からのメッセージ

本校国際教養コースは、カリフォルニア大学デービス校藤田斉之先生のサポートを受け運営されます。

 

藤田 斉之氏

カリフォルニア大学デービス校
専門分野教育部門国際教育センター
新規アカデミック構想担当責任者
藤田 斉之氏

略歴

ワードバーグ大学卒業。カリフォルニア州立大学サクラメント校大学院 英語学・英語教授法専攻修士課程修了。1997年、カリフォルニア大学デービス校国際英語プロフェッショナルプログラムにノンネイティブスピーカーとして初めてフルタイム英語専任講師として採用される。文部科学省日本人英語教員米国大学派遣プログラム(TEFL)英語教授法の指導担当。

メッセージは以下よりご覧いただけます。