医学コース実績13

医学コース校外実習(高校1年生)

  • 場所:国立病院機構水戸医療センター
  • 日時:11月13日(水) 13:00~16:00

救命救急センター長の安田貢先生から「茨城県の医療の現状」について講義をしていただきました。その後、ドクターヘリを見学して実際に内部もみせていただきました。生徒たちは、普段なかなか見ることができないドクターヘリに乗ることができ感激していました。
最後に、医師志望、看護師志望、薬剤師志望、臨床検査技師志望、放射線技師志望のグループに分かれて、グループごとに水戸医療センターで働いている方にそれぞれグループに入っていただいて座談会を行いました。生徒たちは座談会の中で具体的な職業のイメージが持てたようでした。また、本校の卒業生である大山真司先輩が現在、研修医として水戸医療センターに勤務しています。今回、医師志望のグループに加わってもらい、高校時代の部活動・勉強のことなどから大学生活のことまで幅広く後輩たちの質問に丁寧に答えていただきました。
お世話になった水戸医療センターの先生方・職員の方々に心より感謝申し上げます。

生徒感想(一部抜粋)

  • 現役で活躍している医者や看護師の方々から様々なお話を聞けて、とてもいい経験をさせてもらいました。医者になるためにはどんなことが必要なのかや、医者になってからのことをたくさん教えていただくことができて、より医者になりたいという思いが大きくなりました。貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。
  • ドクターヘリなんて実物で見る、ましてや乗ることなんてほぼないのに貴重な体験をさせていただきました。 茨城の中でも大規模な病院で講義をして頂き、すごく将来への参考になりました。救急医療やがんに興味があるので現状をもっと調べていきたいなと思いました。 ありがとうございました。
  • 自分が聞いたことを全て真剣に答えてくれたのでとても感謝しています。 臨床検査技師は裏で検査したり、細胞を見たりと大切な仕事をしており、やりがいを感じ、話を聞いて、仕事の楽しさが伝わってきた。 解剖の話や、国家試験の話などなかなか聞けない話を聞けてよかった。
  • <改めて、茨城県の医療従事者の少なさを感じた。地元の為にと私たちが茨城県で活躍しなければならないと思った。/li>