医学コース実績12

令和元年10月26日(土) 13:30~15:00

 

中学3年生

  • 講師:横浜薬科大学 出雲信夫 先生
  • 医科学実験講座「抗酸化作用をしらべよう」~色のついた液体を無色透明にしてみよう~

薬学部で学ぶことなど大学ではどのような勉強をするのか分かりやすく説明していただいた後、酸化還元反応について講義していただきました。最後に、身近な飲料水やイソジンを使って、酸化還元反応の実験を行いました。生徒たちは夢中になって実験に取り組んでいました。

生徒感想(一部抜粋)

  • 私は今回、非常に貴重で面白い実験、講義が受けられました。今回は薬学に進む進路だけでなく、薬学の面白さを実際に学ぶことができました。特にうがい薬が酸化還元反応で還元され、一瞬で無色になるのをみて、複雑に見える化学式が今、ここで行われているのだなと感じ、化学は面白いと実感することができました。
  • 今回の講義はとても面白かったです。ヨウ素は昔千葉県で一番取れていたというところに驚きました。ビタミンCとヨウ素を使った実験もとても興味深く、もう一度やってみたいです。

 

 

 

 

 

高校1年生

  • 講師:東京慈恵会医科大学 嘉糠洋陸 先生
  • 感染症のリスクを考える〜病気・蚊・アフリカが教えてくれたもの〜

蚊の話などを中心に、感染症のリスクについて講義をしていただきました。授業中にグループワークで感染症について議論する機会も設けていただき生徒たちは真剣にそのテーマについて考え、発表していました。

生徒感想(一部抜粋)

  • 自分はドラマ「インハンド」で寄生虫に興味を持ったため、「インハンド」のセリフを考えた先生に会うことが出来とても感動しました。これからは物の見方を拡げ自分なりの意見を持てるようにしていきたいです。
  • どのような状況であっても、その状況によって生じた感情や気分で対応するのではなく、客観的に考えることが大事なのがよくわかった。

 

 

 

 

 

高校2年生

  • 講師:医科学論文アドバイザー 川野 克己 先生

一人一人が面談形式で、論文の途中過程をチェックしていただきました。また、今後の論文の進め方やプレゼンテーションのこつなどについてもアドバイスをいただきました。