• ホーム
  • 「医学コース」設置について

「医学コース」設置について

 茨城高等学校では、医学部や医療系学部への進学志望者を対象に、「医歯薬外部連携講座」の取り組みを長年にわたって行ってきました。

 医学部受験に必要なスキルを学ぶだけではなく、様々な大学の医学部や、病院、医療施設などと連携し、見学や実習、講話などを通じて、将来、医療人として社会に貢献できる人材作りを目指して参りました。他校では真似できない、本校独自の取り組みであると自負しております。

 こうした取り組みもあって、本校では過去10年で医学部医学科(医師養成課程)への合格者は160名を数え、数多くの卒業生が医療の第一線で活躍しています。

 今回、本校では、この「医歯薬外部連携講座」を発展的にリニューアルした「医学コース」を立ち上げることとなりました。高校生のみ参加が可能だった「外部連携講座」から、中学3年生にまで裾野を広げ、より早い段階から医師・医療人を目指す生徒をサポートする態勢を整えました。もちろん、そこで学ぶ内容も一段と深化したものになってきます。

 中高一貫生はもちろん、高校からの入学生も高校1年生から医学コースへの参加が可能になります。

 茨城高等学校・中学校では、「医学コース」を通じて、茨城県の医師不足解消の一翼を担っていきたいと考えています。

 「医学コース」にご期待ください。

 

チラシの詳細は、下のPDFリンクからご確認ください。

医学コース_チラシ01