• ホーム
  • 第6回 教職員研修会「赤十字《救急法》講習」を実施しました

第6回 教職員研修会「赤十字《救急法》講習」を実施しました

 平成29年11月27日(月)15:40から、小ホールにて第6回教職員研修会「赤十字《救急法》講習」を行いました。日本赤十字茨城県支部より、植木先生・富樫先生・菊池先生を講師としてお迎えし、①心肺蘇生とAEDを用いた除細動の手順 ②意識がある場合の回復体位 ③気道異物除去の方法について、実習を用いた研修を行いました。この研修会を通して、傷病者発見から救急隊へ引き継ぐ「救命の連鎖」においては、「一次救命」が非常に重要であること。また、第一発見者がその場において迅速かつ適切に応急手当を実践するには、使命感だけではなく、繰り返し行うこのような実習が、その場での勇気となることを、この研修から学びました。本校先生方の真剣で熱心な実習への取り組みに、会場が暑くなり、講師の先生方よりも賞賛を受けるほどでした。お疲れ様でした。